home > blog > ハードジェルとソークオフジェルの違い

PiPiブログのページ

ハードジェルとソークオフジェルの違い

こんにちはいぇ~い!


桜も散り始めてしまいました桜吹雪ミニ


皆さん



ハードジェル と ソークオフジェルの違いは

ご存知ですか?最近よく耳にしますよね。

ソークオフジェルソフトジェルとも呼ばれています。

皆様に、この2種類のジェルをよく理解したうえで

どちらにするか決めていただきたいんです。

ハードジェルとは

溶剤で溶けないため、ジェルをお爪から落としたい

と言う時は爪用のヤスリで削って落とします


そして、強度があります。

削り落とすということは

お爪も削ってしまうという心配もございます。

ソークオフジェルとは

専用の溶剤で溶けるので、落とすときは

削らず、溶剤を使い落とします

時間短縮にもなり削りの心配はありません。

柔軟性があります。

もっと詳しく言うと

ハードとソークオフジェルは

分子と分子を結ぶ結合点の数の違いがあります。

ハードの方が結合点が多いので強度があります。

単にお爪が弱いからと言ってハードジェルにする!というのではなく

2種類のジェルの特徴をを考えたうえで、

どちらが原地点のお爪の状態に相応しいのか

を決めて頂きたいのです。

お爪が薄い・・・ソークオフジェルを付けるだけでも

お爪の保護になりますよ。

当店では、

ベースジェルとカラージェルにソークオフジェルを使い

最後に塗布するトップジェルだけに強度とツヤが良い

ハードジェルを使用してます。

この使い方をすることで、削りの心配も強度の心配も

解消されます。

単にハードジェルを使うのは、更にお爪を傷めてしまうかも


しれないので気を付けてくださいね。


お爪でお悩みの方


諦めずに是非一度、ご相談くださいね。




ラインご予約・お問い合わせライン

  9時30分~20時00分


 でんわ 0465-20-7118Click

 ラブメール info@pipi-nail-odawara.com

HP http://www.pipi-nail-odawara.com

読者登録してね

ページの先頭へ